previous arrow
next arrow
Slider

土地選びにおいて重要なポイント

地価上昇等を理由に、今が買い時と判断して、物件の購入、新築を検討している人は増加傾向にあります。そこで、多くの人々にとって、どこに新たな住居を構えるかは、予算とともにまず考えるべきことでしょう。後悔のない土地選びに必要なことはどんなことでしょう。候補地は実際に足を運んで環境を確認しておくべきです。工事等による環境汚染や騒音の状況、繁華街があれば夜の治安の状況生活環境はどのような状況か、街は日中と夜によって姿を変える場合も多いので、両方確認することも必要です。生活に必要なインフラ環境は整っているかどうか。健全な行政が行われているか。たとえば実際にそこで長時間過ごすことにな家族や子供がいれば、病院、教育施設、福祉、公園などの緑地、自然環境はどうか、など施設の有無や近さなども重要なポイントです。また大型スーパーやコンビニエンスストアが近くにあるかどうか、それらの開店閉店時間も重要な情報です。交通のアクセスにも注意が必要。会社や学校に通うのであれば、実際にその電車に乗ってみるのもよいでしょう。交通検索サイトで示される時間と、大きく異なることもありますし、鉄道等の混雑状況もあらかじめ確認しておく必要があります。今後開発が進む土地であれば、混雑状況を土地購入後さらに高まる可能性もあります。また、都心では、鉄道各社による相互乗り入れのケースも増えており、新たな交通計画にも目を配っておく必要があります。実際に生活してみないことにはわからないことも多くあるでしょうが、あらかじめ、できれば体感しながら生活環境や土地柄を知っておく必要があります。新たに住宅を購入し、新たなと土地で暮らすのですから、住宅計画と同じくらい土地選びの重要性があるといっても過言ではありません。